フルイケトカエル

2020-06-04 ふるきもの

サンキストのリーマーでベイクドチーズケーキ

ついに6月が始まりました!

世の中も少しずつ通常営業が始まり、ちょっと喜びを感じています。まだまだ油断はできませんが・・・。

久しぶりにスーパーで箱入りクリームチーズに出会った!

ので、ベイクドチーズケーキを焼きました。

幼い頃からチーズ好きが高じて、学生時代はベイクドチーズケーキ作りにハマっていました。

自分で作れば、たっぷり食べれるという食欲による行動力からですf(^_^;

いろいろなレシピで作っていたのですが、一番簡単で失敗なく、納得のいくレシピはクリームチーズの箱裏に書いてあるレシピだという自分なりの結論があるので、今回も箱裏レシピで作りました。

私の中で小麦粉はクリームチーズ200gに対して大さじ3杯。この割合が私好みです。

レモンはフレッシュなものを使うと香りが違うので、今回も直前に絞りました。

マッキーのサンキストリーマー

ヴィンテージのサンキストのリーマー。ジェダイカラーでお料理気分を底上げ。

サンキストがオレンジの消費を促進するためオレンジと一緒に販売していたものらしいです。白、ジェダイ、ピンク、透明緑、ブルー、透明、黒、アイボリーなどなど、いろいろな色があったみたいです。

現代で売られていたら、スーパーで毎回オレンジを買ってしまいそう( ´∀` )

ずっしりとした重みのある絞り器。絞る時の安定感があります。

このオレンジ絞り器はマッキー社のもので、ファイヤーキングのヒスイ色より若干明るめの色です。

材料を混ぜて焼くだけ!

焼けました!↓中心の穴は焼き加減チェックの楊枝穴。

クリームチーズの箱裏レシピのベイクドチーズケーキ

粗熱とって冷蔵庫で冷やして(1時間くらい)できあがりです。

ブラックコーヒーと相性抜群です。が、寝れなくなりそうなので紅茶と一緒にいただきました。

ファイヤーキングレストランウェア

箱裏レシピに従って材料を混ぜて焼くだけで、本当においしいベイクドチーズケーキが焼けるのです。チーズメーカーさんがつくっただけあります!

試行錯誤したのだろうな~。

簡単でおいしいは最強だと思います。尊敬のまなざし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください