フルイケトカエル

2020-04-06 雑記

ヒヤシンスの香り

春らしい陽気が続くようになりましたね。

本来なら春が来た!と小躍りしたい気持ちになる陽気ですが、新型コロナウィルスによる影響で満喫という雰囲気ではない状態。

毎年花粉症に悩まされる季節ですが、それすらマシだったのだと実感しています。一日も早く落ち着いてくれることを願う毎日です。

ちょっと前、我が家は2月末から3月中旬まで、玄関にお花の香りが漂っていました。

去年からヒヤシンスの球根を花瓶で飾っています。

ヒヤシンスの水耕

10月末くらいから、ヒヤシンスの球根を球根用の花瓶に水を入れておいて、定期的に水をいれかえると、芽が出て、葉が伸びて、つぼみと茎が伸びて、花が咲くのです。

昨年が初の試みでした。芽が出てから日当たりの良いリビングに置いていたのですが、球根にカビが生えてしまったり、うまく開花しなかったりでした。

今年はリベンジ!と挑んだのですが、昨年よりさらにズボラな扱いにも関わらず見事に開花をしてくれました。

ヒヤシンスの花の香りは強いので、私のような花粉症もちでもその香りを感じることができると思います。

ここのところ、おうちでのおこもり生活が続いていますが、お花の香りやひなたぼっこで癒されながら、上手に乗り切っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください